沖縄コンテンポラリーアートセンターと平和通り商店街 (沖縄の旅2015冬 その8)

2015年1月26日。
沖縄コンテンポラリーアートセンターへ。

a0061947_10382641.jpg


ホワイトキューブタイプのギャラリーで、外から見えやすく天井も高いスペースです。

a0061947_10384557.jpg



ここを会場とするプロジェクト「Time Sharingー 隣り合わせの時間」を見ることは今回の旅の目的のひとつでした。

a0061947_1039395.jpg



この日は第4期クォン・オサン展が開催中。沖縄フィーチャーな立体作品はポップアート的な印象でした。


その後はやきものの里・壷屋エリアへ向かうため、通り道である平和通り商店街へ。

a0061947_10393840.jpg



ここは本当にアジア的な場所。

沖縄の食材が集まる「公設市場」は匂いもかなり独特です。

a0061947_10494567.jpg


「近代」という感じの吹き抜けとエスカレーター。

a0061947_10434866.jpg


しらじらしい照明が一層アジアらしい感じ。

a0061947_1042353.jpg


お帰りは階段で。

a0061947_10441675.jpg


路地裏はさらにディープな雰囲気で、吉田類さんに訪れてほしいような立ち飲み屋もあちこちに。
こちらの頭上は天窓なのかアーケードなのかよくわからない構造です。

a0061947_10444188.jpg


ルネサンス期のイタリア建築を思わせる明り取りですが、一方で、天井の朽ち具合にはなかなか生々しいものがあります。

a0061947_1045215.jpg



商店街を抜けると、壷屋まではすぐそこです。

(つづく)









Copyright (c) 2005-16 YAMAUCHI Maiko All rights reserved.
by paginademaiko | 2016-08-29 10:50 | 沖縄の旅2015冬
←menu