壷屋 (沖縄の旅2015冬 その9)

2015年1月26日。


夕方近く、沖縄の窯業地として知られる壷屋エリアへ。
高校時代に一人旅で訪れた際、フィルムのカメラでモノクロ写真を撮った思い出などもある場所です。

a0061947_824141.jpg


道路標識もブーゲンビリアに覆われています。

a0061947_835656.jpg



人懐こい猫がいて、呼ぶとこちらにやってきてすりすりしてくれました。
焼き物の破片が埋め込まれた路面も、その産地ならでは。

a0061947_84333.jpg


a0061947_852829.jpg


石垣と路地。いい感じです。

a0061947_87735.jpg


八重のハイビスカス。

a0061947_872960.jpg


猫。

a0061947_88032.jpg


猫。

a0061947_883088.jpg



軒を連ねる焼き物のお店は、皆それなりに良質の焼き物が並べられていましたが、はっきりとは個性の差を感じられない印象。
これはこちらの産地に限ったことではありませんが。


この日実際に訪れたお店は、知人から勧められていた「よかりよ」。ここは器も扱っていますが、それは壷屋に限ったものではなく、そのほかのジャンルの作品も取り扱っています。

a0061947_8111257.jpg


a0061947_8112927.jpg


そのご主人からはアートな見どころやカフェなど貴重な情報を教えて頂けました。沖縄に行かれる方には旅の序盤に訪問するとよいかもしれません。


この日もよく歩きました。


旅先では、夕飯は外食ではなく地元のスーパーや百貨店で調達したををホテルの部屋で頂くこともしばしばあります。外食続きだとついついカロリーオーバーしてしますし(外食のメニューは男性の体格に合わせて作られている)、部屋だとゆっくり寛げるため。

a0061947_817433.jpg


この日はリウボウの食料品売り場で求めた沖縄産マグロのお寿司をいただきました。


(つづく)










Copyright (c) 2005-16 YAMAUCHI Maiko All rights reserved.
by paginademaiko | 2016-08-30 08:28 | 沖縄の旅2015冬
←menu