青と貝

2015年4月20日。

上野の森美術館ギャラリーの「再起動×4」展へ。

ご案内をいただいた山中宣明さんの作品は、第一印象は青が優位をしめしていますが、鑑賞する距離や角度によってその表情は様々に変化をゆきます。そのさまはまさしく絵画としての豊かさを雄弁に実証しているよう。

a0061947_1695470.jpg



その後は三宅一樹さんの個展「壺中の貝」へ。
会場は日本橋の壺中居です。

a0061947_16102095.jpg


三宅さんはこれまで神像あるいは樹木や滝といったシンボリックなものを手掛けてきましたが、今回は貝をテーマにしたシリーズを発表しています。様々な貝たちは時に蝶や花、風景へと擬態し、新たな表現を現出させるための触媒として見事に機能。すべてが美しく、そして崇高でした。

a0061947_16113177.jpg


最後は高島屋に寄り、画廊Xの深井隆展へ。









Copyright (c) 2005-16 YAMAUCHI Maiko All rights reserved.
by paginademaiko | 2016-10-11 16:12 | アート
←menu