国立新美術館「草間彌生 わが永遠の魂」

2017年2月21日。

国立新美術館の「草間彌生 わが永遠の魂」の内覧会へ。


a0061947_1430216.jpg



会場構成は、2009年以降の新作が壁面を覆う大展示室を中央に据え、その周りを囲むように戦前期からの作品を展示するというものでした。


a0061947_14294131.jpg



マネキンを使った作品はちょっとおバカっぽい感じがしなくもない。


a0061947_1431578.jpg




モザイクタイルによる南瓜のレリーフは初見で、野外にも巨大な南瓜ほか幾つかの作品がありました。



a0061947_1431204.jpg




1967年の16mm映画からの抜粋は、自身だけでなく馬や猫にも水玉のピースを貼り付けたりしていて、少し牧歌的な雰囲気が新鮮でした。ちょっとだけカンディンスキーの「馬上のふたり」を連想。










Copyright (c) YAMAUCHI Maiko All rights reserved
by paginademaiko | 2018-02-06 14:32 | アート
←menu