インターメディアテク!

2017年3月4日。


日本橋で日本財団のMAZEKOZE展を拝見。

a0061947_194684.jpg



高島屋ではミヤケマイ展、加山又造展、そして中島千波展が開催中でした。
日本画の先生方はともに山を描いた作品に印象深いものが。


続いては銀座へ。


藤屋画廊では彩さんの初個展を見ました。その大作は情熱でぎっしりでしたが、個人的にはスケッチブックが格段にいいと思いました。そしてその伸びやかさが今後本画に反映されてゆくことをひそかに期待。


a0061947_1952730.jpg



a0061947_1954178.jpg



界隈ではNayutaの吉田重信展ほかいくつかのギャラリーを訪問。


Oギャラリーの川城夏未さんの個展では見方に迷っているおばさま達が居たので、損保ジャパン美術館のクインテット展で監視さんから伝授された鑑賞方法を勝手ながらご提案。


a0061947_197086.jpg



この日最後に訪問したのは、丸ノ内のKITTE内にあるインターメディアテク。


a0061947_1973965.jpg



東京大学のコレクションによるメイン展示のほか、ケ・ブランリとの連携展示、ギメゆかりの展示ケースを使ったギメ・ルームなど斬新で垢抜けた展示構成に興奮しっぱなしでした。少しですが現代美術のコーナーも。


美術に関するエピソードで初めて知ったのはエミール・ギメは青色顔料の開発で財を成した人物であったということ。そして、インターナショナル・クライン・ブルーはこれに手を加えることにより作られたそうです。


こんな一等地にこんなヴンダーカンマーが出現していたとは。
しかも入場無料。ものすごくおすすめです!












Copyright (c) YAMAUCHI Maiko All rights reserved
by paginademaiko | 2018-02-19 19:07 | アート
←menu