悩ましき線

2017年3月8日。


荒川修作ばりに意味ありげな線がメニューに引かれたお蕎麦屋さんを掛川駅近くで発見。


a0061947_19511111.jpg



特にラーメンのあたりは編集記号のような線が書き込まれ、一層の謎めきを感じさせます。お星さまの書き方も独特。

入店し、いちおしの「おろしそば」を頼んだら、メニューでは言及されていなかった相当マッシヴな舞茸天をふたつ戴いた状態で登場。


a0061947_19513693.jpg



いろいろツッコミどころがあるお店でしたが手打ちとおぼしき麺も洗練されたつゆも美味しく結果的には大満足でした。


なお、駅とお城を結ぶ道には等身大の人物像が頻出、なかにはシャツの裾が思春期少年を煩わせるような悩ましいものも。


a0061947_19522469.jpg



往路復路とも、熱海では金目鯛がテーマの伊豆急を目撃。
なかなか縁起がよさそうな意匠です。


a0061947_19532628.jpg











Copyright (c) YAMAUCHI Maiko All rights reserved
by paginademaiko | 2018-02-19 19:53 | アート
←menu