仄かなる天上天下唯我独尊的な気配

2017年3月25日。

ギャラリールヴァンの永井佳奈子展へ。


a0061947_1614082.jpg



金属による造形でどれもクスッとしてしまうようなユーモラスさが。今回最も魅かれたのはサザエさんのオープニングの「たま」のように貝殻の中からヒトが現れる小品で、そこには仄かなる天上天下唯我独尊的な気配も。


銀座ではステップスギャラリーで、松尾夕姫さんの東京では初の個展を拝見。ストロークのセンスに興味深いものが。若い作家さんなので、今後はその「図」を支える「地」の部分がどう進化して行くのかを知りたいところ。


a0061947_15594922.jpg




小伝馬町ではJINEN GALLERYのAccumulate Vol.3 展へ。


a0061947_1603380.jpg



参加作家の小河泰帆さん、小西春江さんそして戸賀﨑珠穂さんにお話を伺えました。初見の小西さんの作品は戦前の布などを使ったユニークな仕事でした。












Copyright (c) YAMAUCHI Maiko All rights reserved
by paginademaiko | 2018-02-28 16:00 | アート
←menu